シンプルな中に隠れた譲れないコダワリが詰まった家

岡様邸(大阪府富田林市)

シンプルでモダンな外観ですが、エントランスのスロープのブラウンのレンガと庭木が優しい印象を与えています。

夏にはキレイな花で埋め尽くされます。











吹き抜け部分に取り付けたファンによって、「温かい空気」と「冷めた空気」の二層が混ざり合い、ちょうど良い温度に一定に保ってくれます。

2階廊下の仕切りを透明ガラスにすることで、1階と2階それぞれの様子がよくわかるように。もちろんインテリア性も抜群です。











2階からリビングを見下ろす。朝起きてここからまず、「おはよう!」の第一声が響きます。

「ロフトというより、3階の部屋といった感じ」、そうおっしゃっていただいたロフト部分。ご主人の趣味のスペースとして利用されていますが、住んでみて一番驚かれたのが、夏でも快適に過ごせる点だとか。実はその秘密こそ、太陽熱を屋根面で遮断する「FP遮断パネル」。特許を取得したFPオリジナルの屋根です。











FPの家の特徴は、広さよりも高さ。空間を余すところなく贅沢に利用できるのも、断熱性、気密性が優れているからこそ。高さはゆとりの証です。





















「壁の色は真っ白」と希望されていた岡さんご夫婦。「それならシンプルな空間づくりを…」と一緒にショールームへ行き、床の色や戸、照明など細部まで納得いくまで話し合いました。

寝室も高さがあるから、ちょっとリッチな気分になれます。ご夫妻のインテリアセンスが生かされた空間でもあります。











Copyright(c) 1976 Koueijyuken Inc. All Rights Reserved.