高榮住建スタッフブログ

ありがとう

先日堺東の高島屋南側の書店に行く為、バス停待合所を通った折、少し早すぎたかなと思いながら時計を見るとやはり開店まで15分程早いので仕方なく、バス停でバスを待っている人の中で時間待ちをしていると、前の方に立っている80歳代の女性が「ありがとう。助かったわ。ありがとう。」と母親に連れられた5歳位の男の子に言っているのが聞こえました。                                                  
 何なのだろうと見ていると、その80歳代の女性がバスの時間表を手帳にメモをしようとして、立て掛けた杖が倒れて、それに気付いた男の子がそれを拾って女性に渡したのでしょう。男の子は礼を言われて気恥ずかしそうにしていましたが、その時女性が言っていた「ありがとう。」と言う言葉がすごく新鮮に聞こえました。                                                                     
 周りに居た人はどう感じたのか解かりませんが、ごく自然に出た言葉が強く心に響きました。私自身も子供の頃に良い事をしてほめられた気分を思い出して、気持ちの良いものでした。                     
 人に何かをしてもらった時に、自然に言う 『 ありがとう 』 は日本人の好きな言葉の第一位だそうです。
 ところで、私は自分の性格を好きではない者の一人ですが、特に嫌いなところは自分の弱点や悪いところを指摘されると理解は出来るのですが、それを言われたことに反発をして、ものを言わなくなり、そしてしばらくは、暗くうっとうしい状態が続くのです。私自身何とか直したいと思っているのですが、どうしようもありません。                                                           
 そこでこのような時、指摘されたら 『 ありがとう 』 と言ってみてはどうかと思い当たりました。言われた方は、あの根性曲がりがと思ってびっくりするでしょうが、『 ありがとう 』 と言う事によって気持ちがすっきりするのではないかと思うのです。何気なく自然な気持ちで言う 『ありがとう 』 は、自分自身の救ってくれる言葉ではないかと思うのです。

掲載日: 2014年 06月 26日

Copyright(c) 1976 Koueijyuken Inc. All Rights Reserved.